Mammy ROO

ぐっすり寝てくれるお昼寝時間に、キャラメルラテ作って
おやつを食べる時間。

 

あぁ、至福の時。

さて。

ムスメが産まれてから、歩くようになるまで。
出かける時はママバッグが大活躍でした。

キャリアー(抱っこ紐)に、授乳ケープ、お水のボトル、おむつにお尻拭き、着替えに、ガーゼにおやつに…

ママバッグはいつだってパンパカパーン。

最近は、両手が自由になるように、ワンショルダーリュックに、
おむつとお尻拭き入れて、軽食用のフルーツなどを入れるだけ。
すっかり身軽になりました。

でもランチを作ってプレイデートに行く時や、ちょっと遠出したりと、
荷物が多くなる際は、やっぱりまだママバッグが登場します。

この間日本で購入したラバーブーツが、とても良かったと書いたのですが。
このママバッグも日本で購入したもの。

オットが「どうせ買うなら、ボクも持って歩けるような柄にしてね」と言われたので、
妊娠中に、ネットショップをぐるぐるぐるぐるして、やっと見つけたこのママバッグ。

これもまた、こちらのママから「どこで買ったの?」と本当によく聞かれるのでありました。

 


マミールー、エリックカールのマザーズバッグ

 「はらぺこあおむし」の作者、エリック・カール。

エリック・カールの絵本は、「はらぺこあおむし」はもちろん、
「だんまりこおろぎ」や、”What Do You See?”など、
我が家にも英語・日本語あわせて何冊かあるのだけれど、
独創的で遊び心のあるコラージュはやっぱり子供心を惹き付けるのか、
うちのムスメも大好き。

エリック・カール好きな人はすかさず、「そのバッグ、エリック・カールのよね?」って
反応してくれて、「どこで買ったの???」と質問がはじまるのでした。

マミールーは、トートバッグ専門ブランドの”ROOTOTE(ルートート)”が
ママのために作ったマザーズバッグ。
外ポケットがあって、使用済みのおむつも入れられるし、
携帯用おむつ替えシートとミニバッグ付きなのも嬉しい♫

ルートート、可愛い柄がたくさんだし、トートバッグも形がたくさんあって
何より軽いのがいい!お値段もお手頃だし、お弁当入れるのに最適な保冷バッグや
冬用のトートバッグ等、他にも持っているほど、私のお気に入り。

このロゴが目印でーす。

 

 

 

楽チンすぎるオーブン料理レシピ

昨年末に断乳をしたところ、一日のスケジュールに変化がありました。

お昼寝は一日二回(午前11時から1時間と、午後2時過ぎから1時間)だったのですが、
一日一回(午前10時半から2時間〜2時間半)へ。

授乳していた際は、午後3時頃お昼寝から覚めても、夜九時頃授乳をすれば
気持ちがいいのかウトウトして寝てしまっていたのですが。

授乳がなくなった今、午後に昼寝を持ち越すと、夜寝なくて大変なことになります。

で、断乳から試行錯誤が続いたこの頃やっと落ち着いたのが、お昼くらいに
起こして、夜は9時前にバタンキュー(死語)のパターン。

そうすると、朝は7時前後まで一度も起きずにぐっすり。

あぁ、夜中に何度も授乳で起きていたのが嘘のよう。

うちは、オットが17時半には帰宅するので、みんなで一緒にのんびり夕飯を食べて
お風呂でたっぷり遊んで、歯を磨いて、部屋を暗くするっていうのがパターンになりました。

で、オットの帰宅であわせて、うろちょろするちっさい子を構いつつ
夕食を用意するのは、至難の技。

で、最近すっかりお世話になっているのがオーブン様。

ローストビーフや、ラザニア、手作りピザ、ローストチキンにシーフード。
下ごしらえだけして、あとはオーブン様がじっくり時間をかけて
料理してくれるのです。

ありがたや。

ということで、昨日もオーブン様に作ってもらったのは
イタリアンポークソーセージをローストしたものと、ミニポテトのロースト。

P1170085

▲オーブンに入れる前。
玉ねぎとズッキーニの上に、ソーセージをのせて
バターをぽとん。
ポテトは切って、シーズニングソルトとガーリックパウダーを少々。

 ▲華氏400度(摂氏220度くらい?)で
じっくり1時間ほどで
ジューシーなパリパリソーセージが完成。

私の好物は、ソーセージの下でトロトロになった玉ねぎとズッキーニ。
バターとソーセージの旨味たっぷりで、そこにお醤油をたらりと垂らしていただきます。

オットとムスメは、このローストしたこんがりミニポテトが大好物。
ノンオイルなので、ヘルシーです。

私は、白米命っ子でポテトは副菜にしかならないので、これに白いご飯。
そして、片手に赤ワイン。むふふ。

オーブン料理ネタ、きっとまた続きます。
 

たかが長靴 されど長靴

ながぐつ。

最近はラバーブーツと言ってオシャレなものも売られていますが。

出身地には梅雨はないし、今住んでいるところも雨が多いわけではないので
子供が産まれるまでは、そんなにラバーブーツに興味がなかった私。

でも、雪が少なく冬が長いこの街。雪解け道や水たまりのある場所を
テクテク歩きのムスメとお散歩を楽しむには、やっぱりどうして長靴が必要なのです。

こちらでも色々と探してはみたけれど、ガーデニング用の花柄いっぱいついた
派手色の長靴か、みんなこぞって履いているハンターのラバーブーツばかり。

ということで、昨年の夏、日本に帰ってきた際に購入して持って帰ってきたのがこちら。


バックリボン付レインブーツ plonger ribbon

ネットショップでのお買い物です。

色々迷った挙げ句に、色はブラックをチョイス。

まぁ、これが、かなりのお手頃価格にも関わらず、本当に大活躍で。

何がいいって、長靴なのでスッポンと足を入れるだけ。ブーツのようにチャックもないから
ちっこい子の靴をはかせて、私のブーツを座って履いて、なんてモタモタする必要なし。

そして、屋内の遊び場や、図書館のプログラムなどでは、靴を脱いで遊ぶところが
ほとんどなので、ラバーブーツを即座に履いたりする私を見て
同じ月齢の子を持つお母さん達に

「それ、どこで買ったの??」と、もう何回も聞かれました。

やっぱりみんな探しているものは同じなのね〜。

「日本だよ」って答えると、
「そうよね、そうだと思った。可愛いもの。後ろのリボンが可愛い!」
とお褒めの言葉。

声を大にして言いたい。

日本の物って素晴らしい!

リボンがついていてちょっぴりガーリーなので、
私は、細身パンツをインして、カジュアルにこのラバーブーツを履いています。

おすすめ。

ものすごく久々に

やっと毎日の時間のやりくりに余裕がでてきた気がするので、
またブログの更新をはじめようかな、新年ですし。

昨年は、ムスメがハイハイから歩くようになったからか、
目が離せないし大人とは別に用意する離乳食もあってブログ
どころではなかったなぁ。

やっと最近ひとり遊びも上手になってきたムスメも、
あっという間に19ヶ月。(こちらでは2歳までは月齢で言うことが多い)
1歳と7ヶ月です。

今年は、育児は相変わらず、私や主人の家族のサポートがないから
(離れているから仕方ない)なかなか大変だけれど、

  • 自分の心が穏やかに気持ちよくなれること(朝ヨガ、アロマ生活、ムスメとの散歩、カメラ等)を、
    丁寧にたくさんする。

 

  • 「食べるものが体を作る」をモットーに、体に優しく栄養のあるものを料理して食べる。

 

 

をゆる〜くがんばっていこうと思います。

携帯カメラも高画質になってきたので、ついついInstagramや
Facebookでの投稿も、携帯カメラで済ませてしまうことが多かったのだけれど。

今、自分が好きなこと。今、自分の気持ちが安らぐものを、
ちゃんとカメラで写真を撮って、そして忘備録として文章も残しておきたいな、
と思ったわけです。

だって、ブログはカナダに渡る随分前から記していて、やっぱり読み返すと
その時々の自分が蘇ってきて、いいものなのです。

 

ということで、前書きが長くなりましたが。
久々にスタート。

書きたいことは沢山あるんだよなぁ。
毎日作っている料理のこと、カナダでは売っていなくて日本で買って
便利だったもののこと、育児のこと、断乳そして断乳後のこと、
日々の生活で買ったものなどなど。

 

さて。

まず久々の投稿、第一弾は、やっぱり食べ物から。

P1170082

▲今日のランチ(自分用)

あぁ、こういうお野菜たっぷりなのが一番落ち着く。

冷蔵庫整理兼常備菜として作った、じゃことセロリの葉のしっとりふりかけに、
カリフラワーとセロリと人参のピクルス。

あとは残りのキムチと、豚肉、買って来たあさりで作った、キムチスープ。

このキムチスープ、あさりのいいお出汁が効いていて、最高に体が喜ぶ美味しさでした。
コチュジャンとお味噌が隠し味に。明日はご飯入れて、卵でとじよう。

ムスメは横で、干し椎茸で出汁を取った大好きなうどんをツルツルしながら、
茹でたカリフラワーを頬張っていました。

 

3Days to Go…

10日ほど前に、母が無事カナダ入りしました。

スーツケースには、日本からの食材・調味料がいっぱ〜い!
おいしい切り干し大根の煮物や、ひじきの煮物、茄子の味噌煮、お漬け物など
体に優しい、手作りの母の味を堪能する毎日です。

母が到着する前には、事前にベビ用品も送ってもらっていました。

▲なぜか、引っ越しのサカイ。

こちらでは購入するのが難しい、前開きの新生児用肌着や
新生児用サイズの布おむつセットやライナー類がたっぷりんこと。

おかげさまで、引き続きお友達からもお下がりをいただいて、
産まれる前からすっかり衣装持ちになってしまったうちの赤さん。

冬くらいまでは、着る服に困らないぐらいお洋服がたっぷりんこです。

高齢出産ということもあり、臨月に入ってから一度超音波検査があったのですが
そこで、カナダ標準より少々小さめということが分かって、再度超音波検査。
さらには、赤ちゃんが横位置になっていて、頭が下になっていないこともあって
位置を確認するためにも再度超音波検査。

なんと臨月に3回も超音波検査を受ける機会がありました☆

どうやら横になっているのが、たいそう心地いいらしく。
外回転術という、お腹の上から赤ちゃんを動かす施術も受けてみました。
仰々しく、胎児に心音モニターや超音波をつけながら、ぐいぐいお腹を押されてきました。

でも既に頑固なのか?まったく頭を下にする気配がないので、
今週、帝王切開に決定〜!

私は特に自然分娩にこだわりがないので、逆にスケジュールがはっきりして、早めに
赤ちゃんにご対面できるということもあって、気持ちが落ち着きました。

明日は新車納車に、納品待ちだったベビ用家具のデリバリーもあって
最後の最後まで、バタバタな我が家なのですが。

昨日の日曜日はお天気も良かったので、母と一緒にライラックフェスティバルへ。

お花がとーーーっても綺麗で癒されました♪

 

 

 

 

▲最後は、BOXWOOD Cafeにてランチ。

さて、がんばってきまーす。

Busy but Fun Week

来週から日本でいうところの臨月。カナダ的にも、最終妊娠月に入ります。

そして日本から母も来週カナダ入り。

ということで、
ついに出産までカウントダウンスタートです☆

足も浮腫んで象足だし、お腹もパンパンで動きにくくなってきているのだけれど
最近の夏のようなお天気に浮かれ気味な私。

母がくるゲストルームがまだちゃんと整っていないんだけどな…と
ゲストルームを横目で見ながら、逃避行中。

今週もカウンセリングやら、ウルトラサウンド、マタニティクラスの予定が
入っているのですが、その合間をぬいつつ、しばらくお友達とゆっくり
ランチができる機会もなくなりそうなので、ランチ週間と題して出歩いています。

久々にお昼時のダウンタウンへ出てみると…

パティオには、ビジネスランチを楽しむ人たちでいっぱい!

 

人混みに流されそうになりながら、大好きなタイ料理のランチ食べ放題のお店へ
Rose Garden Thaiへ。

▲モリモリ、盛りつけて。
たっぷりいただきましたー!

 

*******

 

そして、またしてもタイ料理。
お友達オススメのお店Khao San Thai Kitchen。私は初めてのトライです。

▲友人オススメのKhao Soi Gaiをオーダーしてみました。

こちらは、イエローカレーのベースに、なんとヌードルが入っているもの。
薬味も色々とついてきて、オシャレな一品なのです。
上には、鶏もも肉が乗っていて、これまた柔らかくて美味!

スープもココナツの味が効いていて、最後まで飲み干してしまいました。

▲ドリンクもお友達オススメをチョイス♪
ノンアルコールカクテルなシャーリー・テンプル。

店内もオシャレだし、久々の17aveをお散歩できたし
楽しかったなー。

*******

 今日はちょうど用事があったので、噂のオープンしたばかりのTargetへ。

あぁー、期待していたんだけどなぁ。

事前の噂通り、カナダのTargetは、アメリカのとは違い
あまりいいものが置いていませんでした。

なんだかなー、残念だなー。

なので気を取り直して。

▲スタバで12日までやっている
フラペチーノ半額なハッピーアワーを利用♪

▲夏の新メニューCaramel Ribbon Crunch☆

しばらく夏日が続きそうなので、楽しまないと〜♪

Time Flies

すーーーーっかりブログを書く事から遠ざかってしまうほど
なんだか慌ただしい気持ちで妊娠後期を過ごしていました。

3月は部屋の大改造で日々が過ぎ行き、
4月はお仕事が入ってしまっていたので、その準備で
わたわたしており、あっという間にもう5月…。

気づけば、あと5週ほどで赤ちゃんが出てくることに!!

いやー自分でもあまりの時の流れの速さにビックリするばかりです。

そんな中でも、

  • ベビーマッサージのマタニティクラスや、平日夜の6回コースのマタニティコースに通い始めたり。
  • 血液検査の血糖値で引っかかってしまって、カウンセリングを受ける事になったり。
  • 超音波検査で、胎児が横位だと分かり、色々エクササイズを試してみたり。
  • 34週にて、やっとファミリードクターから産婦人科医へとバタンタッチ。でも診てもらう内容は結局同じだったり。
  • 風邪をひいたらとてもしぶとくて、2週間位、咳と鼻水に悩まされたり。薬を飲めないって辛い!

 

と、妊婦ネタだけでも色々なことがありました。

横位の赤ちゃんについては、いつも行っているヨガスタジオのインストラクターが
いいウェブサイトがあると教えてくれたので、それを見ながら主人に手伝わせてエクササイズ中…。

写真もあまり撮っていないのだけれど、意地汚いことに
食べたものの写真は、ボチボチ撮っていたので。

過去の日時に遡って更新していますので、お時間ある方はお読みくださーい。

 

 

 

Temaki Sushi Party

カナダの他の州に住んでいるカップルが、久々に私の住む街を訪れるということで。

妊婦という口実を使ってちょっと手抜きをしてしまいましたが、
手巻き寿司でおもてなしして、いつものメンバーで集まりました☆

▲狭いテーブルに、6人分の料理がぎっしり〜!
友人が作って持ってきてくれた紅茶豚も
柔らかくて絶品でした。

確か、前回みんなで集まったのは昨年の夏。

久々だったので、たくさんお話することもあって、楽しい夜となりました。

先週も、お友達が夕食を食べにきてくれて、楽しいお喋り時間を楽しんだのだけれど
こうやって大人だけでまったり語らう時間も、もうしばらくないのかなぁー。

なんて思ったりしてしまいます。

いや、でも赤ちゃんを寝かせてしまえば…。お酒を飲めるようになれば、またきっときっと。

ゲストを呼んで、賑やかな宴が好きな子どもに育てよう。

Eating Out During Pregnancy

妊娠中は、できるだけおうちごはんを心がけているのですが
やっぱりどうして、たまには外食したくなるってものです。

気になっていたレストランやカフェのランチを試してみたり
お気に入りのレストランでゆっくり食べてみたりしていたので。
記録までに、ここに書いておきたいと思います。

まずは1店目。

日本人オーナーのオシャレなワインバー。「Carino Japanese Bistro」。
ランチタイムにお得感いっぱいのメニューがたくさんあるということで…。

妊婦健診の後に、主人と一緒に訪れてみました。

▲私が頼んだロコモコ丼。
神戸ビーフのハンバーガーが載っているのが
ポイント〜!ボリュームも満点で
美味しかったです。

▲こちらが主人オーダーの、抹茶のワッフル。

抹茶のワッフルって、日本じゃよくあるのかもしれないけれど、
カナダでは斬新メニュー!
お家でも作ってほしいという目線をビシビシ主人から感じたので
家でも作ってみようかな。

ランチメニューには、ちゃんとサラダも付いてきました。

▲日本人としては嬉しい柚子ドレッシングで
味付けしてありました。

店内はそんなに広くないけれど、店員さんの対応もとても良かったし
お料理もお値段相応で、満足満足。
他にも試してみたいメニューが多々あったので、また行きたいなぁー。

 

*********

二店目は…

こちらも日本人オーナーのカフェ「Redheads Bagel Cafe

以前カツサンドランチをテイクアウトして、お友達宅でいただいたり。
大人数のイベントでカフェを貸し切りにして使わせていただいたり。
メニューにカレーライスがあったりと、日本人的には、とても嬉しい
サービスのカフェなのです。

今回はお友達宅に数人集まる機会があったので、
ずっと気になっていた「幕の内弁当ランチ」をオーダー。
人数が多いと、デリバリーもしてくれるというサービスぶりに感動。

▲うわー!これぞ日本のお弁当☆
品数もたっぷり!

これからの季節、ピクニックに行く際に気軽にオーダーして
芝生の上で食べたりできたら楽しいなぁー。

 

*********

 そして3店目は…

お天気のいい週末、私たちがお気に入りのイタリアン「Pulcinella」へ久々にテクテク歩いて。

 

石釜で焼いてくれるピザは、友人のイタリア人もお墨付き。
パスタも、アルデンテでおいしくいただけます。

▲4つのチーズが乗ったピザ。

▲私たちの大好きなハム、プロシュートコットが
乗ったピザ。

▲そしてカルボナーラ♪

ゆっくり話しながら、美味しいものを食べると幸せ気分に。

全部を食べきることはできなくて、お持ち帰りしちゃいました。

*********

 

最後は、行きつけのタイ料理屋さん「Juree’s Thai Place」のランチビュッフェ。
いつもテイクアウトで利用することが多いのだけれど、
たくさん種類を食べたい時は、やっぱりビュッフェです。

モリモリいただきました♪

食べた後は、お腹の中の赤ちゃんもムニョムニョ動いて、
栄養を蓄えているのが分かります。

大きくなるんだぞー!

 

Happy Easter!

カナダで過ごすイースターは、東欧で過ごすイースターとはまったく違って。
どちらかというと子どものイベント(エッグハンティング等)がメインの模様。

イタリアン×日本人にお誘いいただいて、イースター当日は教会でミサにあずかりました。
そして、そのままランチはうちにきてもらって、おいしいイタリアンなパスタをいただいたり。

そして、大改造中のうちの家具を移動するのを手伝ってもらったり。

デザートには、イースターといえばこちら。

▲鳩の形をした美味しすぎるケーキ
「Colomba」で、しかもピスタチオクリームが
入っているというスペシャル版!

イベント時に、気の置けない友人と集まってワイワイ言いながら
美味しいものを食べるのは、貴重な時間ですなぁー。

あとは本格的に春がくるのを待つだけです。