Hard to Stay Resting

救急病棟での一夜から、自宅での安静生活を言い渡されまして
友達との外出や、クリスマスパーティなども幾つかキャンセル…(涙)。

「安静」と一言でいっても、カナダではベッドにずっと寝ているのは
足が浮腫んでしまうので良くない、という考え方のようで、
基本は「無理をしない程度の必要最低限の家事をして、あとは楽にする」

というのが
「安静」らしい。

妊娠初期の頃も、結局つわりであまり動き回ることができず
家で安静にしている事が多かった私は、「また安静生活か〜、もう勘弁してくれよー」
というのが率直な感想でした。

 

暇で狂って死にそう・・・。

 

そんな中、お友達が本やお菓子を持ってお見舞い&お喋りしに遊びに
きてくれました〜♪♪♪

▲日本人の方が手作りしている
和菓子を買って持ってきてくれました☆

今や7ヶ月の赤ちゃんのママなお友達と、いっぱいお喋りしたら
本当に気分が晴れやかに。

日中は主人はお仕事で家にいないので、こうやって楽しく話すことが
できる時間がなによりもありがたいです。

ありがとう、ありがとう〜!


▲英語でのマタニティ本、そして日本語での育児本を
貸してくれました。

▲こちらも同じお友達から以前お借りした本。
絵が可愛くて、読みやすいので
なかなかオススメ。

北米と日本で妊娠月の数え方が違ったり、検診の内容も違ったりするので
こちらの考えに沿ったマタニティ本はとても役に立ちそう☆

これからは妊婦対象の母親学級みたいなクラスもあるので、
いろんな情報をたくさんインプットして、取捨選択しつつ、
自分に合ったスタイルをアウトプットできるようにしていきたいなぁーと思っています。

(Comments are closed)