手作りの日焼け止め

4月を迎えて、すっかり春らしくなってきました。

日差しももうかなり強い。

20150410_143455

暖かくなると、やっぱり外遊びに連れ出すことが多くなるのだけれど
ここは、日本の7−8倍以上と言われるほど本当に紫外線が強いので、日焼け止めは必須。

子供用の日焼け止め。

スーパーには様々なものが売られているけれど、こちらのはたとえオーガニックの
ものでもサイズも大きいし、なかなか1シーズンで使い切ることができなくて
もったいないなぁ、と思っていたので。

今年からは、日焼け止めも手作りすることにしました。

P1170239

一年に一回の手作り化粧品用の材料を大人買いしたついでに
今回は日焼け止めの材料も購入。

勢い余って、アルガンオイルとか、アロマベラジュース、
パンセノールなどの美容液用の材料も買っちまった。

P1170231

▲日焼け止めクリームとローションに必要なものたち。

日焼け止めクリームは、シンプルにシアバターとホホバオイル。
シアバター自体に、もともと日焼け止めの効果はあるらしいのだけれど、

そこに日焼け止め化粧品に欠かせない

Natural suncreen addititve – carrot free

をプラス。自然な材料プラス酸化亜鉛などで出来ている優れもの。

P1170233

▲忘れちゃいけないのが、エチルアルコールとミルクフォーマー。

これで、しっかり消毒して、溶かしたシアバターとホホバオイルを
ホワホワに混ぜれば、ふわふわのクリームが出来上がり。

あとは虫除けにもなるアロマオイルを垂らせば、虫除けも出来て一石二鳥。

ローションは、いつも作っているフローラルウォーターにアロエベラジュース
それからグリセリンを混ぜて、そこに日焼け止め用のNatural suncreen addititve – carrot free
を入れるだけ。

▲でっきあっがり〜♬

外出前に、私もムスメと一緒になって
シュッとスプレーして、クリーム塗れば完璧。

使い切りサイズにしておいて、またなくなったら作ればいいので
防腐剤いらず。

手作り化粧品、理科の実験みたいで楽しいです。

 

1 Comment

  1. こんにちは。お元気そうで何よりです♪

    日焼け止めも自分で作れるとは…。
    いっぱい材料があるんですね。
    これだけあると、本当に実験みたいで楽しそうです。
    娘ちゃんと同じものをお互いにヌリヌリ…なんて想像しちゃいます。

    この間、お天気の良い日に外で娘と遊んでいたら、娘の顔が日焼け。
    うっかりしてしまいました。
    自分は塗ってるくせに…。

(Comments are closed)