Korean Sesame Bread Mix

いつも行く韓国系のアジア食料品店にて、韓国のパンミックスが
売っていました。

ゴマ系のスナックが好きな私と主人は、目が釘付け。

フワフワで美味しそうではありませんか!

裏面に、ハングル以外にもちゃんと英語で説明が書いてあったから
購入してみたというのに、カナダで販売される食料品には
必ず貼られている栄養成分のシールのせいで、まったく読めない(怒)。

でも、インターネットって素晴らしいですね〜。

ちゃんと探せば、英語でも作り方が出てくるのであります。
参考にしたサイトはこちら

作り方はいたって簡単で。

ミックスと卵とお水を混ぜて、8個から10個等分して丸めます。

濡れた布巾をかぶせて、15分ほど休めます。

お水をちょっとスプレーしてあげて、180度のオーブンに!

30分から35分くらいで焼き上がり。

もっちもちで、ふわふわ。

この中に餡子を入れて焼いたら美味しいかも!

初めてのものを作ってみるって楽しかったので、
違う種類のも買ってみようと思います☆

 

Kobe Beef Party

お友達がCOSTCOのメンバーになりまして。

どうやらCOSTCOのウェブサイトから、神戸ビーフが
注文できることを発見!

一枚30ドルと、少々割高ですが。

お友達のベビー達の9ヶ月と10ヶ月のバースデーを
一緒にお祝いということで、わくわくしながら
神戸ビーフをいただいてきました。

▲こちら、調理前のステーキでございます。

ちょうど、クラブレストランで働くシェフがいたので、
調理はすべておまかせ〜。

▲プロは、肉の火の通りを指で触りながら
チェックするのです。
熱くないのかな…と心配になる私。

▲私はやっぱりお肉には白いご飯。
そして沖縄の繊細でおいしいお塩や、
大根おろしにポン酢なども用意して、
いざナイフをいれます!

▲ひょー!美しい色!

お口の中で、トロリととろける神戸ビーフ。
霜降りのお肉っていうのは、やはりこちらの赤身ステーキとは
全然違うなー。

▲こちらはシェフオリジナルの前菜。
しっかり炒めたタマネギやお野菜を
クレープに包んで、ソースをディップしていただくのです。

▲こうやってクレープに包んで…

▲さっぱりとしたヨーグルトベースの
ソースにつけて食べるのです☆

私の超好みなお味で、たくさんバクバク食べちゃいました!

私が持って行ったのは…

▲海老とアボガド、トマトとパクチーのサラダ。

▲もちろん、ベビ達のおめでとうケーキも
忘れずに♪

この日は賑やかにも4カップルが集まりまして。

神戸ビーフを初めて口にするカナディアンもおり、みんなで雄叫びを上げながら、
神戸ビーフをいただいたのでありました。

贅沢な日だったなぁー。