Differences Between Canada and Japan(1)

カナダと日本の妊娠月の数え方、実は微妙に違うんですよ。

妊娠週に対しての月の数え方が違うのと、
日本で言う、妊娠初期・中期・後期に対しての妊娠月の振り分け方も違う。

カナダは満9ヶ月で出産で、日本は満10ヶ月で出産

そして

日本ではどちらかというと、「今、妊娠何ヶ月?」って聞くことが多いような気がするのですが。
こちらでは、「今、妊娠何週?」って聞かれる方が多いです。

ただでさえ、妊娠週の数え方って最終生理の初日から0週と数えるとか、よく分からないことが
多いのに、どうして国際基準を作って世界共通にならないんだろう。めんどくさいではないか。

なので、ここでまとめておきたいと思います。

<日本>
〜妊娠週の数え方〜

最終月経初日の週を0週と数え、その後は満何週という数え方をする。
(例:現在私は18週4日なので、日本では18週)

全部で40週で、予定日は妊娠40週0日(280日目)という計算。

〜妊娠時期と妊娠月の数え方〜
妊娠月は、4週毎とシンプル。

・妊娠初期
妊娠1ヶ月(0週〜3週)
妊娠2ヶ月(4週〜7週)
妊娠3ヶ月(8週〜11週)
妊娠4ヶ月(12週〜15週)

・妊娠中期
妊娠5ヶ月(16週〜19週)
妊娠6ヶ月(20週〜23週)
妊娠7ヶ月(24週〜27週)

・妊娠後期
妊娠8ヶ月(28週〜31週)
妊娠9ヶ月(32週〜35週)
妊娠10ヶ月(36週〜39週)

 

<カナダ>
〜妊娠週の数え方〜

最終月経初日の週を1週と数え、その後は満何週という数え方をする。
(例:現在私は18週4日なので、カナダでも18週、たまに19週と言う人もいる。結構適当。)

全部で40週で、予定日は妊娠40週6日(280日目)という計算。

〜妊娠時期と妊娠月の数え方〜
妊娠月は、月毎に4週だったり5週だったり。

・First Trimester
妊娠1ヶ月(1週〜4週)
妊娠2ヶ月(5週〜8週)
妊娠3ヶ月(9週〜13週)

・Second Trimester
妊娠4ヶ月(14週〜17週)
妊娠5ヶ月(18週〜22週)
妊娠6ヶ月(23週〜27週)

・Third Trimester
妊娠7ヶ月(28週〜31週)
妊娠8ヶ月(32週〜35週)
妊娠9ヶ月(36週〜40週)

 

 

**************

といわけで。

私は日本風でもカナダ風でも、現在18週で、妊娠5ヶ月ですが。

これが先週の妊娠17週の頃だと、日本だと妊娠5ヶ月ですが、カナダでは妊娠4ヶ月ということに。

そして、カナダではTrimester毎に超音波検査が「たったの1回」行われます。
(Third Trimesterでは行われないことが多いので、結果たった2回の超音波検査が通常)

ただ、その1回にかける時間はとても長く、専門の検査技師さんが丁寧にじっくり診てくれます。

First Trimesterの超音波検査は、11週〜13週の間に行われることが多く、妊婦が35歳以上の場合は
いわゆるクアトロ検査と呼ばれる血液検査とともに、正常胎児かどうか(ダウン症などの異常がないか)の
チェックもできます。私の住む州では、すべて無料。

私たちは妊娠12週の時に、このFirst Trimester Screenと、血液検査を受けて正常胎児かどうかの検査をしました。

▲ちゃんとレポートをくれて、その日のうちに
超音波専門のドクターから説明があります。

例えば、ダウン症の象徴ともいえるNT(頚部浮腫)を計ったり、
両腕・足がきちんと見えているか、胃がちゃんと形成されているか等等。とっても丁寧。

次のページには血液検査の結果もあり、染色体異常の確率(21トリノミー、18トリノミー、13トリノミー)が
基準値と併せてレポートされています。

基準値のリスクよりも、とても低い確率という結果で、一安心。

そして、胎児の様子をおさめたDVDをこんな可愛いパッケージで受け取ることができます☆

▲カナダもやればできるではないか。

来週は、Second Trimesterの超音波検査の予約が入っていて、
それで性別が分かる予定です。

はて、どうなることやら。

Gathering with Friends

お友達の家に遊びに行って来た週末の様子を写真におさめてきました。

行ってきたのは、ポーランド人×ルーマニア人のカップル宅。
そして、ともに仲良くしてもらっている日本人×カナディアンのカップルも一緒に訪問♪

二組とも、出会った頃は子供もいなかったけれど、
あれよあれよという間に・・・

一組は
3歳(女の子)と8ヶ月の赤ちゃん(男の子)☆

もう一組は
もうすぐ2歳になる女の子が☆

私たちは昨年カナダから離れている時間が長かったため、
このメンバーで揃うのは、とても久しぶり。

以前のように、お酒を飲みながらゆーっくりお話というわけにはさすがにいきませんでしたが
皆それぞれの子供たちの天使のような笑顔を写真におさめたり、
一緒に食事を楽しんだりして、賑やかな時間でありました。

ホストのお友達は、二人も子供がいるというのに、お家はすごく綺麗にしているし
ディナー&スイーツまで手作りで用意してくれていて、本当に頭がさがる思い。

▲東欧らしいテーブルセッティング。
キッチンからいい香りが漂ってきていて
お腹がグ〜。

▲まずはスープから。
トマトベースのスープで、ミートボール入り。
優しい味で、体が温まる☆
スープ好きな私は、もちろんお替わり。

▲こちらが、さっぱりおいしいフェタチーズ入りのサラダ。
ドレッシングがおいしくって、
こちらもお替わり…。

▲キッチンからいい香りがしていた正体はチキン!
オーブンから出来立て熱々が出てきました。
私のお皿に残った骨が一番多かったような…。
気のせい気のせい。

▲豪華手作りデザート!
上にゼリーでデコレーションしているのが
これまた東欧らしいデザートなのです。

うーん、お腹いっぱい。(大丈夫。今のところ体重管理は順調…なはず)

出産予定の病院が同じなので、食べながら出産時のハプニングなお話を聞いたりして
すっかり耳年増になっている私です。

赤子と出会えるのは楽しみだけれど、出産は怖い〜。

Constipation?

妊娠している際に摂らねばならないと言われている葉酸鉄分

葉酸は、妊娠前から摂るべきと言われていて、胎児のDNAの形成や細胞分裂に必要なビタミンだそう。
不足してしまうと、胎児が二分脊椎や無脳症などの神経管閉鎖障害のリスクが上昇するんですって。

ということで、こちらを日本で大量に購入して妊娠初期からずっと飲んでいます。

▲Pigeonから出ている
葉酸タブレット。
興味ある方、楽天で買えます!↓
ピジョン かんでおいしい 葉酸タブレット 60粒/ピジョンサプリメント/葉酸/税込\1980以上送料無…

このタブレット、素晴らしい!

まずはさっぱりとした味なので、妊娠初期のつわりの際も無理なくいただけます。
しかも、ブルーベリーにグレープフルーツ、青リンゴなど、飽きないように
たくさんのフレーバーがあるだなんて、憎い!

葉酸だけでなく、鉄分とビタミンB6とB12も配合されているという親切さ。

こんなん、カナダには売っていません。

そして!

 

この感じ、どこかで食べた事あるんだよな〜とずっと気になっていたのだけれど。

 

これこれこれ!
昔懐かしい、このお菓子に似た食べ応え!


明治 ヨーグレット!!!

と、どうでもいいことで興奮してしまう位、優れた商品だと思います。

でもね、このタブレットには鉄分が含まれているせいか。

そして妊娠中は体に栄養を蓄えるために腸の動きが鈍くなると言われているせいか。

 

妊娠する前は、基本一日2回こんにちは!な快腸な私であったというのに・・・

 

一日1回こんにちは!だったり。
時には一日まるっきり出なかったり。

そうなると、もうお腹がパンパンで苦しくてたまりません。

 

頑固な便秘な方に比べたら、大した便秘ではないのでしょうけれど。

 

お腹パンパンなのは辛いので、

  • できるだけ繊維のあるもの
  • おトイレに行きたくなるようなもの

を意識して摂るようにしています。

まずは、こちら。

 ▲野菜チップス。

こちら、私の愛用しているオーガニック食材店で大きなパックに入って売っています。

中身は、
さつまいも、かぼちゃ、人参、インゲン豆、タロイモ。

確か、日本でもこんな野菜チップスが新発売されて、大人気になっていた記憶がありますが
味がとっても似ています。


カルビーのベジップス

これ、結構速攻で効きます。

やっぱりさつまいもが凄いんだと思う、うん。

そして、まだまだあります、私の救世主。

▲左から、グラノーラ、プルーン、牛乳。

定番ですね、そうですよね。

普段牛乳はあまり飲まない私なのですが、つわりの際に牛乳を飲むと
胃のムカムカが少しおさまる気がして飲んでいたら、お通じも良くなったので
続けています。

この牛乳もオーガニックのお店で買っているのだけれど、
開封すると蓋にヨーグルトみたいな固まりがのっぺりとついてくるほど、新鮮で濃厚でおいしいです。

この瓶をちゃーんと洗って返却すると、$1戻ってくるのもいいでしょ。

そして、グラノーラとプルーンは繊維たっぷり!

小腹が空いた際に、濃厚なグリークヨーグルトと一緒に食べてます。

KREMA - thick and rich yogurt

▲以前のブログでも紹介した
まるで生クリームみたいな、アイスクリームみたいな
濃厚グリークヨーグルト。

このヨーグルトと冷蔵庫にあるフルーツ、グラノーラと一緒に。

▲もちろんカナダ産メープルシロップを
たんまりかけて♪

ということで、すっかり長くなってしまいましたが。
快腸生活を心がけるための食生活でした。

 

New Year’s Dinner

相変わらず、食べ物ばかりのブログです。

やっとつわりも落ち着いてきて(といってもたまにひょっこり顔を出すけど)
なんでも楽しく食べられるようになってきました。

お正月といえば、おせち料理!

カナダでおせち料理を用意しても、二人きりだし、主人は食べられないものが多いし
作る気はさらさらないけれど、お正月気分は味わいたい。

というカナダ在住日本人のわがままを叶えてくれるレストランがあるということで
お友達カップルたちとお邪魔してきました!

▲まずはお膳から。

数の子や黒豆、なます、くりきんとん等等、
おせちの定番料理が小皿に盛られて運ばれてきました♪

小魚やごぼうの胡麻和えもあって、妊婦な体にもよさそうです。

▲こちらがお雑煮。

お出汁がとってもおいしかった!

やっぱりどうして、自分の実家のお雑煮が恋しいけれど…
たまにはこんな異国で食べるお雑煮も悪くない。

さて、その他にも色々頼みましたよ。

▲こちら、松前漬け!

私の生まれ故郷では、定番の数の子料理ですが
同席した関西出身の子たちは、松前漬けを知りませんでした。

でもね、この松前漬けは私の知っているのとは随分と違うお味…。ちょっと残念。

▲こちらは肉じゃが。
肉じゃがもなかなか自分では作らないなぁー。

あぁ、お酒が飲みたくなる。

三人の男性陣は皆、非日本人だったので、おせち料理はパス。

彼らが頼んだのはこちら〜

▲こちらのレストランではメニューに掲載されていない
裏メニューの「鉄火丼」。

ソースにウニが入っているのが特徴で、ウニが入荷しないと
オーダーを取らないのだとか☆

そして・・・

▲もちろんお寿司も!

日本では妊婦のお寿司は、週に1回とかなら大丈夫と言われているのかな?

カナダでは、生肉・生魚については、お腹を壊す危険性もあるということと
まぐろの水銀についても懸念されているので、妊婦のお寿司は基本NG。

でも、ここは日本人経営の日本食レストランだし、生魚の処理も大丈夫だろうということで
シマアジ一貫だけ、いただいちゃいましたー!

最後にはデザートで締めて、ごちそうさま!

妊娠17週も半ばに入り、お腹のみならず、体全体がプクプクしてきました。
体重計に乗るのが怖い今日この頃。

 

Countdown Party, 2012

カナダでの年越しは、当たり前ですがまったくお正月気分もなく、年賀状もなく
お正月番組もなく、本当に味気ない。

カナダに来た当初は、お正月にものすごいホームシックにかかってしまって
出来るだけ年末年始は日本で過ごそうと決めたほど。

ありがたいことに、本当に日本で過ごす年末年始が多いのですが
今年は身重だし、安静生活中なこともあって、カナダでひっそりと
過ごすのだろうなーと思っていました。

しかも、年の瀬にまたしても救急病院に深夜駆け込んだ私たちは
体力を使い果たしてヘトヘト。

だけど、いつも仲良くしてもらっているイタリア人×日本人夫婦+ベビ君が
テイクアウトした北京ダックを抱えて、御年越しをしに我が家へきてくれることに♪

お料理をしなくても、こんなにご馳走が食べられるなんて!
嬉しすぎな大晦日。

▲クレープに北京ダックとネギを乗せて
特製ソースをかけて巻き巻きしていただきます♪

 

 ▲その他にも、海老チャーハンに
ほうれん草とチキンと卵のスープ!

▲春巻きに、麻婆豆腐も!!
このマーボ最高!

弱っている時に、人の優しさほど心に染みるものはない。

私もこうやって明るくさりげなく優しくできる女性でありたいなぁー。

北京ダックでお腹いっぱいになりすぎて、年越しそばが食べられなかったのは
残念だったけれど。

みんなで笑いながら紅白歌合戦を見て、
ベビ君が熟睡する中、笑い声を抑えるのに必死になりながらカウントダウンして
シャンパンをあけ、幸せな新しい1年の幕開けとなりました。

▲お酒を飲める人たった一人だったので、シャンパンはミニボトル。
あとの三人はノンアルコールのスパークリング。

日本の家族ともインターネットを通じて顔を見ながらお話できたし。
いいお年越しになりました。

2013年、皆さんの元にたくさんのハッピーが訪れますように。

新年からは、カナダと日本の妊娠月の数え方の違いや、妊娠初期のことも
思い出して綴って行こうと思います。