手作りの日焼け止め

4月を迎えて、すっかり春らしくなってきました。

日差しももうかなり強い。

20150410_143455

暖かくなると、やっぱり外遊びに連れ出すことが多くなるのだけれど
ここは、日本の7−8倍以上と言われるほど本当に紫外線が強いので、日焼け止めは必須。

子供用の日焼け止め。

スーパーには様々なものが売られているけれど、こちらのはたとえオーガニックの
ものでもサイズも大きいし、なかなか1シーズンで使い切ることができなくて
もったいないなぁ、と思っていたので。

今年からは、日焼け止めも手作りすることにしました。

P1170239

一年に一回の手作り化粧品用の材料を大人買いしたついでに
今回は日焼け止めの材料も購入。

勢い余って、アルガンオイルとか、アロマベラジュース、
パンセノールなどの美容液用の材料も買っちまった。

P1170231

▲日焼け止めクリームとローションに必要なものたち。

日焼け止めクリームは、シンプルにシアバターとホホバオイル。
シアバター自体に、もともと日焼け止めの効果はあるらしいのだけれど、

そこに日焼け止め化粧品に欠かせない

Natural suncreen addititve – carrot free

をプラス。自然な材料プラス酸化亜鉛などで出来ている優れもの。

P1170233

▲忘れちゃいけないのが、エチルアルコールとミルクフォーマー。

これで、しっかり消毒して、溶かしたシアバターとホホバオイルを
ホワホワに混ぜれば、ふわふわのクリームが出来上がり。

あとは虫除けにもなるアロマオイルを垂らせば、虫除けも出来て一石二鳥。

ローションは、いつも作っているフローラルウォーターにアロエベラジュース
それからグリセリンを混ぜて、そこに日焼け止め用のNatural suncreen addititve – carrot free
を入れるだけ。

▲でっきあっがり〜♬

外出前に、私もムスメと一緒になって
シュッとスプレーして、クリーム塗れば完璧。

使い切りサイズにしておいて、またなくなったら作ればいいので
防腐剤いらず。

手作り化粧品、理科の実験みたいで楽しいです。

 

Springy Colour

今年は今のところ暖冬で、お天気がいい日も多くて
思わず春がくるような錯覚を起こしてしまいがちな今日この頃。

生年月日も近く、血液型も同じの辺見えみりちゃん
最近妊娠のニュースを発表して、同じく妊婦に。

なんだか勝手に親近感♪

オシャレな彼女のブログをいつもチェックしていたのだけれど
この春色コーラルピンクなネイルがとっても可愛くて

似た色を、好きなネイルブランドから探して買ってしまいました。

手の指に塗ると、少々派手になってしまいそうだったので
ヨガもやっていることだし、ペディキュアにしちゃいました。

▲お見苦しい写真で失礼します。

それにしても、足の指先にネイルを塗るのが
お腹が出ているとこんなに苦しいこととは思わなかった!

せっかくツワリから解放されて、ネイルの匂いが大丈夫になったというのに〜。

でもポップな春色カラーは、心躍るうれしさ♪

このまま暖かくならないかな〜。

Exchanged Some Christmas Gifts

クリスマスに義父からいただいたプレゼントの中で
「うーむ、これは使わないな」というものがあったので、
品物交換してきました。

カナダでは、ギフトレシートと言って、プレゼントをする時に値段の書かれていない
レシートを同封しておけば、プレゼントを貰って気に入らない場合、同じお店で
違う商品に交換できちゃいます。ありがたーい。

お店は、各化粧品が揃うSEPHORA(日本からは撤退しちゃったのね)だったので
お好きなコスメ、選び放題♪

▲散々迷った挙げ句に、
交換してきたのはこちらの品々。

ひとつめは、SEPHORAオリジナルのアイシャドウパレット。

▲私の好きな暖色系で
淡い色から濃い色まで♪
使えそうなカラーばかり〜。

▲もう一つは、ちょうどなくなりそうだった
ランコムのウォータープルーフマスカラ。

やっぱりマスカラはランコムなのである。

大好きなネイルも、妊娠してから匂いが辛くなってしまって
爪はのっぺらぼー。

でも、メイクくらいは忘れずにせねば。
ってか、しないで外出できる年齢でもないのだけれど。

 

Pregnancy Body Care

クリスマスにサンタさん(=義父)にお願いしていたギフトがあります。

既にママになっているお友達から勧められていた妊娠線(stretch mark)ケア
のためのクリーム。

▲クラランスの、その名もズバリ
Stretch Mark Control

妊娠っていうのは、女性の体に予想以上の変化をもたらしていて
ビックリすることがたくさんあるのですが。

胸やお腹が、皮膚が引っ張られるような感触とともに、みるみるうちに
大きくなっていくのもそのひとつ。

お友達はこのクリームで、妊娠線が出なかったというので
マメに塗り塗りしてみたいと思います。

でも、たまには香りを変えて・・・。
私のお気に入りのフランスの自然派コスメブランドYves Rocher

そこから出しているライラックの香りがずーっと大好きなので
シャワージェルとボディクリームも新調しました。

▲ボトルも可愛い♪
ライラックは日本の実家に咲くお花なので
香りを嗅ぐだけでハッピーな気持ちになれます。

そして美容つながりで、お気に入りのカナダ産で動物実験なしの
こだわりのシャンプー&コンディショナーもご紹介。

Phillip Adamのシャンプー&コンディショナー。

原材料にこだわっていて、髪のphバランスを整えてくれるシャンプー&コンディショナーですが
体を洗うのにも使ってオッケーと書いてあります☆

もともとは、ヘアカラーした髪に優しいということで使いだしたのですが、
妊婦となった今、ヘアカラーをしていない髪にももちろんオッケー。

アップルサイダービネガーを使っているので、洗い上がりにフワリとアップルの香りが
するのもお気に入りです。

少しでもこうやってバスタイムや、その後のマッサージタイムを楽しみにして
妊婦生活に潤いを持たせていかねばー。