Temaki Sushi Party

カナダの他の州に住んでいるカップルが、久々に私の住む街を訪れるということで。

妊婦という口実を使ってちょっと手抜きをしてしまいましたが、
手巻き寿司でおもてなしして、いつものメンバーで集まりました☆

▲狭いテーブルに、6人分の料理がぎっしり〜!
友人が作って持ってきてくれた紅茶豚も
柔らかくて絶品でした。

確か、前回みんなで集まったのは昨年の夏。

久々だったので、たくさんお話することもあって、楽しい夜となりました。

先週も、お友達が夕食を食べにきてくれて、楽しいお喋り時間を楽しんだのだけれど
こうやって大人だけでまったり語らう時間も、もうしばらくないのかなぁー。

なんて思ったりしてしまいます。

いや、でも赤ちゃんを寝かせてしまえば…。お酒を飲めるようになれば、またきっときっと。

ゲストを呼んで、賑やかな宴が好きな子どもに育てよう。

Happy Easter!

カナダで過ごすイースターは、東欧で過ごすイースターとはまったく違って。
どちらかというと子どものイベント(エッグハンティング等)がメインの模様。

イタリアン×日本人にお誘いいただいて、イースター当日は教会でミサにあずかりました。
そして、そのままランチはうちにきてもらって、おいしいイタリアンなパスタをいただいたり。

そして、大改造中のうちの家具を移動するのを手伝ってもらったり。

デザートには、イースターといえばこちら。

▲鳩の形をした美味しすぎるケーキ
「Colomba」で、しかもピスタチオクリームが
入っているというスペシャル版!

イベント時に、気の置けない友人と集まってワイワイ言いながら
美味しいものを食べるのは、貴重な時間ですなぁー。

あとは本格的に春がくるのを待つだけです。

Kobe Beef Party

お友達がCOSTCOのメンバーになりまして。

どうやらCOSTCOのウェブサイトから、神戸ビーフが
注文できることを発見!

一枚30ドルと、少々割高ですが。

お友達のベビー達の9ヶ月と10ヶ月のバースデーを
一緒にお祝いということで、わくわくしながら
神戸ビーフをいただいてきました。

▲こちら、調理前のステーキでございます。

ちょうど、クラブレストランで働くシェフがいたので、
調理はすべておまかせ〜。

▲プロは、肉の火の通りを指で触りながら
チェックするのです。
熱くないのかな…と心配になる私。

▲私はやっぱりお肉には白いご飯。
そして沖縄の繊細でおいしいお塩や、
大根おろしにポン酢なども用意して、
いざナイフをいれます!

▲ひょー!美しい色!

お口の中で、トロリととろける神戸ビーフ。
霜降りのお肉っていうのは、やはりこちらの赤身ステーキとは
全然違うなー。

▲こちらはシェフオリジナルの前菜。
しっかり炒めたタマネギやお野菜を
クレープに包んで、ソースをディップしていただくのです。

▲こうやってクレープに包んで…

▲さっぱりとしたヨーグルトベースの
ソースにつけて食べるのです☆

私の超好みなお味で、たくさんバクバク食べちゃいました!

私が持って行ったのは…

▲海老とアボガド、トマトとパクチーのサラダ。

▲もちろん、ベビ達のおめでとうケーキも
忘れずに♪

この日は賑やかにも4カップルが集まりまして。

神戸ビーフを初めて口にするカナディアンもおり、みんなで雄叫びを上げながら、
神戸ビーフをいただいたのでありました。

贅沢な日だったなぁー。

 

Potluck Lunch

先日楽しいポットラックランチがありました。

いつものごとく、食べ物の写真をバシャバシャ撮ってきましたよ〜。

メンバーは私のイタリア料理の先生と、パンの先生。

もちろん、イタリアンなパスタと、おいしい焼きたてパンが並ぶわけです。むふふふふ。

▲海老のトマトソースパスタ。

最後の仕上げにタラリとかける、イタリアから持ってきているオリーブオイルが
とてもいい香りで、パスタの味を一層おいしくしていた気がします☆

▲妊婦な体に栄養を!ということで
パンの先生がジャコ入りサラダを持ってきてくれました。

▲もちろん、おいしいおいしいパンも!
まるでお店に並ぶパンみたい。

えー。

私はですね。お料理上手な二人の前に出すのが恥ずかしくなってしまう
久々に作ったミルクレープを持参。

▲イチゴたっぷり挟みました!
でもお砂糖控えめで作ったら、あまり甘くなさすぎちゃったよ。

そして、つい最近日本帰国していたお友達から
お土産にいただいた「おたべ」も持参。

賞味期限が迫っていて一人では食べきれなかったので、
みんなで一緒にいただきました。ありがとう〜!

 

この日はお喋りに話が咲きすぎて、お昼に集まって夕方5時くらいまで
ずーっと居座ってしまいました☆

 

 

********

パスタつながりで、最近お家で作ってヒットだったパスタメニューを。

▲ポルチーニ茸とプロシュート(生ハム)のパスタ!

いつも行っているイタリアンマーケットで購入した
乾燥ポルチーニ茸とプロシュート、パルメザンチーズをたっぷり使って。

ポルチーニは本当に香りが良くて、フラフラしちゃうくらい。
贅沢な気分でいただきました。

主人も大層気に入ってくれたので、定番メニューに仲間入り。

サイドメニューには・・・

▲私の姉から教わったレシピ、
お酢がアクセントになったジャーマンポテト!

酸っぱいもの大好きな私にはたまらないおいしさ。

ベーコンとタマネギもたっぷり入っていて、さっぱりお口直しにぴったり。

他にも、ラディッシュ・セロリ・人参などを角切りにした
ミニサラダを付けて、お野菜補給。

そして、こちらは一人ランチ用のパスタ。

▲納豆、アボガド、ハム、コーンなどなど・・・
冷蔵庫にあるものをぶちこんだパスタとも言います。

味付けは、だし醤油、バターにレモン汁。

妊娠6ヶ月目にして、やっとお料理が普通に出来るようになってきたので
時々こんな風にして妊婦食を記録しておきたいと思いまーす☆

Busy but Happy Days

うっかり更新がさぼりがちに。

やっと普通の人間並に動けるようになったため、買い物から家事から
お友達との外出やら、主人と二人のまったり外食や、お散歩を楽しんでみたり。

ついでに、ちょこちょこお仕事の話が出てきたので、なんだか
慌ただしくしています。

あ、健診もあったので、日付を遡って↓の記事にアップしておきました。

今まで出来なかったことをことが出来るようになった
嬉しさを噛み締めながら、調子に乗り始めています。

妊娠後期は後期で、お腹が大きくなってくると動きづらくなるようなので
この2ヶ月くらいが勝負な気がする。

ベビを迎えるために、部屋の模様替えやら壁のペイントもしなくては!

さてさて、写真だけは撮り貯めていたので、さささっと近況を更新。

▲友人カップルのベビ君、8ヶ月のバースデー。
AUGURIは、イタリア語で「おめでとう」なんですって☆

毎月、誕生月をお祝いしてあげているだなんて、優しい両親!
私たちもすっかりおいしいケーキにありつきました。

▲この日は、ケーキのみならず
本格イタリアンなピザもご馳走になりました。

市内どこを探しても、ここで食べるピザよりおいしいピザはないと断言。

本当においしいんだよ〜。

▲他にもいろーんな種類のピザをいただきました。
しあわせ〜♪
これでビールが飲めたら、もっとしあわせ〜(涙)

▲食後には、イタリアはシチリア島では有名な
ドリンクも作ってくれましたヨ。

このカップルには、本当にいつもいつもお世話になっているので
体調も回復してきたことだし、今度は我が家でおもてなし・・・

ということで、手巻き寿司♡

ベビちゃんがいるカップルを、気軽にお呼びできるようになったのも
最近、先輩ママ達から、ありがたいことに色々なお下がりをいただくようになって
ハイチェアーという食事の時に使う椅子も早速ゲット。

8ヶ月で離乳食がはじまっているベビちゃんも、一緒にアボガドをもぐもぐいただきました。

お下がりは、マタニティ服からおもちゃに、ハイチェアーにバウンサー、ベビ服まで本当にたくさん!
感謝、感謝です。
これらはまた改めて記事にしたいと思っています☆

そしておいしい外食記録もまた記事にする予定〜!

Gathering with Friends

お友達の家に遊びに行って来た週末の様子を写真におさめてきました。

行ってきたのは、ポーランド人×ルーマニア人のカップル宅。
そして、ともに仲良くしてもらっている日本人×カナディアンのカップルも一緒に訪問♪

二組とも、出会った頃は子供もいなかったけれど、
あれよあれよという間に・・・

一組は
3歳(女の子)と8ヶ月の赤ちゃん(男の子)☆

もう一組は
もうすぐ2歳になる女の子が☆

私たちは昨年カナダから離れている時間が長かったため、
このメンバーで揃うのは、とても久しぶり。

以前のように、お酒を飲みながらゆーっくりお話というわけにはさすがにいきませんでしたが
皆それぞれの子供たちの天使のような笑顔を写真におさめたり、
一緒に食事を楽しんだりして、賑やかな時間でありました。

ホストのお友達は、二人も子供がいるというのに、お家はすごく綺麗にしているし
ディナー&スイーツまで手作りで用意してくれていて、本当に頭がさがる思い。

▲東欧らしいテーブルセッティング。
キッチンからいい香りが漂ってきていて
お腹がグ〜。

▲まずはスープから。
トマトベースのスープで、ミートボール入り。
優しい味で、体が温まる☆
スープ好きな私は、もちろんお替わり。

▲こちらが、さっぱりおいしいフェタチーズ入りのサラダ。
ドレッシングがおいしくって、
こちらもお替わり…。

▲キッチンからいい香りがしていた正体はチキン!
オーブンから出来立て熱々が出てきました。
私のお皿に残った骨が一番多かったような…。
気のせい気のせい。

▲豪華手作りデザート!
上にゼリーでデコレーションしているのが
これまた東欧らしいデザートなのです。

うーん、お腹いっぱい。(大丈夫。今のところ体重管理は順調…なはず)

出産予定の病院が同じなので、食べながら出産時のハプニングなお話を聞いたりして
すっかり耳年増になっている私です。

赤子と出会えるのは楽しみだけれど、出産は怖い〜。

Countdown Party, 2012

カナダでの年越しは、当たり前ですがまったくお正月気分もなく、年賀状もなく
お正月番組もなく、本当に味気ない。

カナダに来た当初は、お正月にものすごいホームシックにかかってしまって
出来るだけ年末年始は日本で過ごそうと決めたほど。

ありがたいことに、本当に日本で過ごす年末年始が多いのですが
今年は身重だし、安静生活中なこともあって、カナダでひっそりと
過ごすのだろうなーと思っていました。

しかも、年の瀬にまたしても救急病院に深夜駆け込んだ私たちは
体力を使い果たしてヘトヘト。

だけど、いつも仲良くしてもらっているイタリア人×日本人夫婦+ベビ君が
テイクアウトした北京ダックを抱えて、御年越しをしに我が家へきてくれることに♪

お料理をしなくても、こんなにご馳走が食べられるなんて!
嬉しすぎな大晦日。

▲クレープに北京ダックとネギを乗せて
特製ソースをかけて巻き巻きしていただきます♪

 

 ▲その他にも、海老チャーハンに
ほうれん草とチキンと卵のスープ!

▲春巻きに、麻婆豆腐も!!
このマーボ最高!

弱っている時に、人の優しさほど心に染みるものはない。

私もこうやって明るくさりげなく優しくできる女性でありたいなぁー。

北京ダックでお腹いっぱいになりすぎて、年越しそばが食べられなかったのは
残念だったけれど。

みんなで笑いながら紅白歌合戦を見て、
ベビ君が熟睡する中、笑い声を抑えるのに必死になりながらカウントダウンして
シャンパンをあけ、幸せな新しい1年の幕開けとなりました。

▲お酒を飲める人たった一人だったので、シャンパンはミニボトル。
あとの三人はノンアルコールのスパークリング。

日本の家族ともインターネットを通じて顔を見ながらお話できたし。
いいお年越しになりました。

2013年、皆さんの元にたくさんのハッピーが訪れますように。

新年からは、カナダと日本の妊娠月の数え方の違いや、妊娠初期のことも
思い出して綴って行こうと思います。

 

Christmas Eve Dinner, 2012

今年も12月に入ってから、クリスマスを理由に何かとパーティのお誘いを
いただいていたのですが、体調を理由に数々をキャンセル…(涙)。

結局、顔を出さなくてはいけなかった、主人の会社のクリスマスパーティ(豪華で楽しかった)と
義父とのクリスマスディナー、そして仲良くしている友人カップル宅での
クリスマスイブのパーティにのみ出席しました。

昨年は日本に居たので、出席できませんでしたが、
2年前に参加したこの友人カップル宅でのクリスマスパーティでは
友人のピアノ、バイオリン、オペラ、そして私のフルートで演奏をしたり
楽しい思い出いっぱい〜。

ゲストの皆さんも、こちらに家族がいないカナダ移民の方ばかりで
多国籍が集まるので、お食事も多彩でテンションが上がります。

・・・といいつつ、私は安静生活を理由に、わがまま言って
手作りの物を持参せず、市販のシュリンプカクテルを買って
持って行くという怠惰ぶり。ごめんなさい。

▲こちらはホストである友人の
イタリアのママン直伝のラザーニャ!
うちの主人の大好物です。

▲こちらはブラジル出身のゲストが作った
ポン・デ・ケイジョ。
ふわっふわのチーズパンです。
モチモチした感触が大人気でした。

他にも、チューニジア出身の夫婦が持参したデザートや
日本人だけどカナダ歴の方が長いというゲストのサラダなど
テーブルは食べ物でいっぱーい☆

そして・・・

▲メインディッシュはこちらの巨大ローストビーフ!

会員制のクラブレストランでシェフをしているゲストが
腕を奮ってくれました。

▲この色!この柔らかさ!
そしてジューシー!

ほっぺたが落ちるとは、このことか!!

と思うほど、皆が絶賛したローストビーフでありました。
もちろん、肉食獣のうちの主人もペロリといただきました。

そして、こちらのシェフが作ってくれたもうひとつの品。

▲チーズのオシャレな前菜。

本当は人が多いと疲れてしまうので、1時間ほどで切り上げて
クリスマスイブの教会に行こうと思っていたのですが・・・

やっぱりみんなとのお喋りが楽しくって、可愛い赤ちゃんが三人もいるし
写真を撮りまくるのも楽しくって。

教会は次の日にすることにして、最後までパーティを堪能してきました☆

▲最後にはもちろんシャンパンを!

そして次の日は、このパーティのホストでもあったイタリア人×日本人夫婦+ベビとともに
お昼から一緒に教会にクリスマスのミサへ。

▲ダウンタウンにある大聖堂。
主人が通っていた高校に付属している教会です。

2012年は、精神的にきついことが多かったけれど
結果としては喜びの方が上回る一年になったと思っているので
感謝の気持ちを感じながら、教会での神聖な一時を終えました。