ムスメに贈る指輪

アクセサリーネタが続きます。

昨年夏に日本帰国した際に、ひとつのミッションがありました。

義父と義母から渡されたいくつかの貴金属。
それは義父母の母がつけていた指輪だったり、ネックレスだったり。

ゴールドのそれらを溶かして、オリジナルのアクセサリーにして
ムスメに授けて欲しいという彼らの願いを実現することでした。

小さな緑色の巾着袋に入ったアクセサリーたち。
決して沢山あったわけではないけれど、そんな彼らの気持ちがとても嬉しくて
濃厚な日本帰国の行事の中でも、心躍る出来事でした。

日本にいる私の母から紹介してもらって、老舗の貴金属屋さんに行ったところ。

今は、溶かしてオリジナルを作るよりも、金を査定して、お金と交換し
その金額で新しくジュエリーを買うのが主流とのこと。

誕生石をベビーリングにしたりしてはどうかと色々とアドバイスをいただきました。

迷いに迷って、ムスメが将来私たちの想いを受け取ってもらえるよう
こんなピンキーリングを選びました。

▲STAR JEWERYのTHE DIAMOND EARTHシリーズ
の中から、ピンキーリング。

THE DIAMOND EARTHシリーズは、丸い地球がモチーフになっていて、
小指の周りがぐるりと世界一周に。

そして。
日本のすぐそばには星のダイヤモンドがきらめきます。

▲こちらは公式サイトから写真を拝借。

日本の血と、ヨーロッパの血が流れ、そしてカナダで産まれたムスメ。

世界は広いけれど、でも実はとっても小さくて、何処へでも自由に行けるという
ことを分かってほしいなぁーと願いを込めて。

指輪を買って余ったお金は、また将来何かに使ってもらうよう
貯金してあります。

そして、何故かこのピンキーリング。

今は毎日、私の指先に(笑)

オット曰く、ムスメが将来指輪をつける年頃になるまで
私が大事に使って、それを受け渡すっていうのが、愛着があって
いいんだそうです。ぷぷぷ。

ちなみに、STAR JEWERYは、サイズの+1と-1の変更は無料で
してくれるので、安心なのでした。

 

 

願い事が叶うネックレス

もういい年齢だけれど。

いまだに、ついつい願掛けしちゃうことがあります。

カリフォルニア発の願いが叶うドギャードのチャームネックレスをご存知でしょうか。

私は、ちょうどムスメを授かる時に「女の子がいいなぁー」と思って
このネックレスを購入したら、見事女の子を授かることができました。

って、まぁ確率は二分の一だけれど。

▲いろんなチャームがあるんですよ。

私は射手座ということもあって5番のHorse Shoe(馬蹄)を選びました。

 

メッセージはこんな感じ。

LUCKY HORSE SHOE
make a wish and put on your necklace. this lucky horseshoe will invite good fortune into your life…wear your necklace as a reminder that the more you believe, the luckier you’ll be!

チェーンも華奢な作りになっているので、デコルテが出るお洋服を着た時に
よくつけています。

私が買った際は、為替が違ったので4500円ほどだったのに
円高還元で随分お買い得になっているみたい。
お手軽価格なので、もう一つ欲しくなっちゃうなー。

 

 

 

久々のネイル

なんだかバタバタした日が続いて、ブログが書けずにいましたが。

この間、ムスメが寝た後に、久々にマニキュアを取り出しました。

▲と言っても、おとなしめに。
白のドット柄。
薬指だけ、シルバーのライン入り。

出産してからというもの、爪はいつも伸ばす事ができないので、深爪状態。
大好きなマニキュアをゆっくり塗る時間すらなかったのだけれど。

夜にムスメが寝た後に、そーっと塗り塗り。

短い爪でも似合うデザインを考えて、
甘皮の処理をして、爪のケアをしただけで、気分が上がるもんですなぁ。

同じ年頃のお母さんと会う機会が多い、図書館のキッズプログラムや
屋内の遊び場等へ行くと、指先はもちろん、綺麗にしているお母さんが
多いのですよ。

いつもボサボサヘアを隠すのに、ニット帽被って、すっぴんにメガネかけて
買い物行っている私としては(笑)、ちょっと反省。

で、ウキウキ気分でショッピングモールをふらふらしていたら、
子供服のGYMBOREEにてセール開催中!

▲襟のパープルのラインや、フリル、そして裾の絞りのデザインが
気に入ってついつい、購入。

いやぁ、だってセールがさらにセールになっててね。

元の値段が$24.95だったのに、セールで$13.99。それが更に40%OFFでね。

$8.4

だったのですよ。

子供はすぐ大きくなるのでね。定価で買っていたら大変なのであります。

後は、食べこぼしですぐに汚されない事を祈るのみ。

断捨離な日

今日は朝からアジア食材店へ行って、その後10時15分からの
図書館のキッズプログラムへ参加して、その後オーガニック店で
買い物して、ショッピングカートで眠りそうなムスメを車に乗せて帰宅。

午前中に3つも用事を済ますと、なんだか気分爽快。

さて、先週末。
あまり今シーズン洋服を買ってなかったので、セールついでに買ってしもうた。

先日は、好きだったMexxというブランドがカナダから撤退というニュースを
聞いて、次の日行ってみたら、全品50-70%オフというすごいことになっていたので
ムスメの服を数着、オットのTシャツ2着、私の服1着買ったのだが。

もう少し私も洋服を買い足したくて、フラリとJ.CERWに寄ってみたら。
思いがけなく、セールがさらに40%オフ♪

 

 

例えば、
$127のセーターが、$84.99。それが更に40%オフで$50.99に。

ここのお洋服、シンプルなんだけれどちょっと遊び心があって、質も良くって好きなのです。

トップス3着、そして、ついでにアクセサリーもお得になっていたので、
キラキラしたのをお買い上げ。

私は週に一回だけお仕事しているのだけれど、
普段、ムスメと一緒に動きやすいカジュアル服を着ているだけに、
少しかしこまった服を買ったり、着たりする機会があるのが、
良い息抜きになって嬉しい。

でもあれだ、世間ではもう春服を買う季節ではないか。

ここは、まだまだ冬が長いのでね。
セーター買ったって、今シーズンまだ楽しめますよ。

母親に、「いらなくなった洋服処分しなさいよ」と
ありがたい忠告をいただいたので。

そういえば妊娠してからお洋服整理をきちんとしていなかったなぁー、と思い立ち。

断捨離の如く、お洋服を一掃。

三、四年袖を通していない洋服は、もう着ない!と決めて、ポポイのポイ。

マタニティや授乳服も、人に譲れないほど着古したものはポポイのポイ。

下着や靴下なんかも入れると、結構な量になるのですね、これが。
結果…6袋分ほどさようなら。

クローゼットもすっきりしたけれど、心が一番軽くなって気持ちよくなったかも〜。

 

Mammy ROO

ぐっすり寝てくれるお昼寝時間に、キャラメルラテ作って
おやつを食べる時間。

 

あぁ、至福の時。

さて。

ムスメが産まれてから、歩くようになるまで。
出かける時はママバッグが大活躍でした。

キャリアー(抱っこ紐)に、授乳ケープ、お水のボトル、おむつにお尻拭き、着替えに、ガーゼにおやつに…

ママバッグはいつだってパンパカパーン。

最近は、両手が自由になるように、ワンショルダーリュックに、
おむつとお尻拭き入れて、軽食用のフルーツなどを入れるだけ。
すっかり身軽になりました。

でもランチを作ってプレイデートに行く時や、ちょっと遠出したりと、
荷物が多くなる際は、やっぱりまだママバッグが登場します。

この間日本で購入したラバーブーツが、とても良かったと書いたのですが。
このママバッグも日本で購入したもの。

オットが「どうせ買うなら、ボクも持って歩けるような柄にしてね」と言われたので、
妊娠中に、ネットショップをぐるぐるぐるぐるして、やっと見つけたこのママバッグ。

これもまた、こちらのママから「どこで買ったの?」と本当によく聞かれるのでありました。

 


マミールー、エリックカールのマザーズバッグ

 「はらぺこあおむし」の作者、エリック・カール。

エリック・カールの絵本は、「はらぺこあおむし」はもちろん、
「だんまりこおろぎ」や、”What Do You See?”など、
我が家にも英語・日本語あわせて何冊かあるのだけれど、
独創的で遊び心のあるコラージュはやっぱり子供心を惹き付けるのか、
うちのムスメも大好き。

エリック・カール好きな人はすかさず、「そのバッグ、エリック・カールのよね?」って
反応してくれて、「どこで買ったの???」と質問がはじまるのでした。

マミールーは、トートバッグ専門ブランドの”ROOTOTE(ルートート)”が
ママのために作ったマザーズバッグ。
外ポケットがあって、使用済みのおむつも入れられるし、
携帯用おむつ替えシートとミニバッグ付きなのも嬉しい♫

ルートート、可愛い柄がたくさんだし、トートバッグも形がたくさんあって
何より軽いのがいい!お値段もお手頃だし、お弁当入れるのに最適な保冷バッグや
冬用のトートバッグ等、他にも持っているほど、私のお気に入り。

このロゴが目印でーす。

 

 

 

たかが長靴 されど長靴

ながぐつ。

最近はラバーブーツと言ってオシャレなものも売られていますが。

出身地には梅雨はないし、今住んでいるところも雨が多いわけではないので
子供が産まれるまでは、そんなにラバーブーツに興味がなかった私。

でも、雪が少なく冬が長いこの街。雪解け道や水たまりのある場所を
テクテク歩きのムスメとお散歩を楽しむには、やっぱりどうして長靴が必要なのです。

こちらでも色々と探してはみたけれど、ガーデニング用の花柄いっぱいついた
派手色の長靴か、みんなこぞって履いているハンターのラバーブーツばかり。

ということで、昨年の夏、日本に帰ってきた際に購入して持って帰ってきたのがこちら。


バックリボン付レインブーツ plonger ribbon

ネットショップでのお買い物です。

色々迷った挙げ句に、色はブラックをチョイス。

まぁ、これが、かなりのお手頃価格にも関わらず、本当に大活躍で。

何がいいって、長靴なのでスッポンと足を入れるだけ。ブーツのようにチャックもないから
ちっこい子の靴をはかせて、私のブーツを座って履いて、なんてモタモタする必要なし。

そして、屋内の遊び場や、図書館のプログラムなどでは、靴を脱いで遊ぶところが
ほとんどなので、ラバーブーツを即座に履いたりする私を見て
同じ月齢の子を持つお母さん達に

「それ、どこで買ったの??」と、もう何回も聞かれました。

やっぱりみんな探しているものは同じなのね〜。

「日本だよ」って答えると、
「そうよね、そうだと思った。可愛いもの。後ろのリボンが可愛い!」
とお褒めの言葉。

声を大にして言いたい。

日本の物って素晴らしい!

リボンがついていてちょっぴりガーリーなので、
私は、細身パンツをインして、カジュアルにこのラバーブーツを履いています。

おすすめ。