バレンタインデー

こちらはバレンタインデーの14日(土)から月曜日まで三連休。

のーんびり過ごしています。

日本では女性から男性にチョコレートをあげるのがバレンタインデーですが
こちらでは、男性から女性に花束やギフトを贈るのが通例。

高山地帯のこちらは、お花の種類も少なくとても高いので、
花束よりは、みずから欲しいものをリクエスト。

こら、そこ。
「え?これがバレンタインのギフト?」とか言わない。

たまたまこの時期欲しかったのが、これだったのです。

紅茶専用のサーモスマグ。

今まで使っていたのは、ちょっと出歩くのにはいいのだけれど
鞄に入れたりすると、漏れるのが気になって。

これがね〜、カナダでは珍しくとても機能的なのですよ。

茶葉を入れるストレイナー(茶漉し)がついていて、
急ぐ時は、茶葉を入れたままでも、上部に蓋がついているので
そのまま飲めたりしちゃうし。

蓋の部分は、取り外して、ボタンを押すとそこから飲むことができるので
漏れる心配はゼロ。

容量もたっぷりだし、朝これでおいしいハーブティーや紅茶を淹れておけば
温かい飲み物といつも一緒。

機能的にいつも「惜しい!あと一歩!」という商品が多い、この北米で
このサーモスはかなり優秀。

難を言えば、もっとカラーバリエーションがあると嬉しいのだけれど、
この機能があるサーモスマグはこの色しかないとのことで、それが残念。

TEAVANAという紅茶チェーン店で扱っている商品なのです。

いつも買っているお気に入りの、二つのお茶と一緒に購入♪

▲Tropica Rooibos Tea
ルバーブや薔薇のつぼみ、フルーツの入った
ルイボスティー。
これに豆乳&はちみつが美味しいのだ。

▲Earl Grey Creme
濃厚な香りのクリームバニラとアールグレイのブレンド

で、自分用にギフトは買ったので。

後は家族サービス。

▲ロブスターさん茹でました。
グリルしたサーモンや海老も一緒に。

私、甲殻類が大好物♡

ぷりぷりなロブスターちゃんでした。

▲オット好物の濃厚チーズケーキも
焼いてみました。
ハート型です、むふ。

▲ドーナツも揚げました。
緑のは抹茶です。

揚げたてのドーナツ、ふわふわであっという間にペロリ。
ムスメは口の周りを抹茶だらけにして食べておりました。

やっとイベント時に、こうやって色々と作ることができるようになったー!
本当にうれしいうれしい。

 

 

パン作りデビュー

最近なんでも真似したくてしょうがないお年頃のようです。

洗濯物を畳むのも、横にちょこんと座ってパンパンと皺を伸ばして畳んでる。(もう一回私があとでやり直し…)

化粧水やクリームを塗るのも、一緒になってほっぺたにパシャパシャ。

おむつ替えをする前には、必ずお人形にお尻拭きを一枚とって綺麗にしてから、おむつを替える真似。

何かを飲む時にはかならず「かんぱーーーい!」とコップをカチンと合わせてみたり。

しっかり親の背中を見ているんだと思うと、こりゃー思わず足でドアを閉めたりなんて出来ないな、と背筋が伸びる思い。

私がキッチンで何かしていると必ず抱っこをせがんで、一緒にやりたがるのも最近の兆候。

野菜を茹でたり、Bamixでスムージーを作ったり、お鍋でソースを作ったりするのも、
一緒にやりたがるので、老体にムチ打ってヒーヒー抱っこしながら
ムスメに道具を持たせて一緒にやっています。

作っている過程を見ていたからか、嬉しいのか、一緒に作ると
やっぱりよく食べてくれるので、これはこれで嬉しい成長なのかなぁ。

さて、そんな中。
最近届いた「しまじろう」。

そう、うちでは日本語に触れる機会を増やすために、1歳頃からだったかなぁ?
「こどもちゃれんじ」を海外受講しています。

以前に友人からお下がりでもらった、しまじろうの歌やダンスのビデオを見て
私よりもオットがすっかり気に入って、ムスメと一緒に
自分も日本のさまざまな子供の歌や文化に触れたいと言いだしたのがきっかけ。

やっぱりベネッセさんは長いこと子供の教育を専門としているせいか
本当によく考えられていて。絵本、DVD、教育玩具(エデュトイ)が
きちんとリンクして、毎月毎月飽きることなく楽しめるようになっています。

北米のおもちゃでは、「あぁ惜しいな、ここがもうちょっとこうなっていると
いいのに」と思うことが多々あるのだけれど、こどもちゃれんじの玩具は
もう文句のつけどころがない。

そして、オットの日本語の語彙もしまじろうのお陰で随分と増えた模様。
オット、日本の子供の歌、いまやかなりマスターしました♡

最近届いた教育玩具(エデュトイ)で、うちのムスメが大好きなのが
やっぱりキッチンのもの。

▲木のおりょうりセット
コンロからは、ちゃんと点火やお鍋をジュージューする音が
聞こえる仕組みになっています。

卵も、ちゃんとパカンと割れて中から布製の卵が出るようになっていて、
ムスメはコンコンと卵を叩いてから、パカっとやるのにはまっています。

プラス、これには木製のブロッコリー、人参、お魚が、包丁で切れるセットもついてきました。

▲ざくざくセット

ざくざくと、これで切る真似ができます。

そして、先日届いたのがこちら。

▲布のパン屋さんセット

巻いたり、挟んだり、ホットドッグにケチャップを押してかけたりすることができるのです。
これまた面白いようで、ムスメ、かなり楽しんでいます。

思ったよりも反応が良かったので、ちょっと早いかな?とも思ったけれど
一緒にパン作りに挑戦してみました。

 

▲しっかり生地を伸ばして〜

 ▲ハムとチーズをのせます。

 

▲こちらはブルーベリーのパン

焼き上がりを、すぐに3つも!あむあむ。

相当楽しかったようで、終わった後も何度も台にあがって
「More? More?」ともう一度やりたいと催促。

成型パンは発酵など時間も手間もかかるから、
しばらくホームベーカリーにお任せパンばかり作っていたけれど、
ムスメが手伝ってくれるなら、オットがランチに持って行く用に
成型パンも復帰できそうです。

一度パン教室でパン作りを習ってから、やはりパンは手作りが一番!と思うように。
保存料なども入れないし、自分で全粒粉や豆乳など材料を色々かえられるのも楽しい。

次は何を一緒に作ろうかー。

 

 

楽チンすぎるオーブン料理レシピ

昨年末に断乳をしたところ、一日のスケジュールに変化がありました。

お昼寝は一日二回(午前11時から1時間と、午後2時過ぎから1時間)だったのですが、
一日一回(午前10時半から2時間〜2時間半)へ。

授乳していた際は、午後3時頃お昼寝から覚めても、夜九時頃授乳をすれば
気持ちがいいのかウトウトして寝てしまっていたのですが。

授乳がなくなった今、午後に昼寝を持ち越すと、夜寝なくて大変なことになります。

で、断乳から試行錯誤が続いたこの頃やっと落ち着いたのが、お昼くらいに
起こして、夜は9時前にバタンキュー(死語)のパターン。

そうすると、朝は7時前後まで一度も起きずにぐっすり。

あぁ、夜中に何度も授乳で起きていたのが嘘のよう。

うちは、オットが17時半には帰宅するので、みんなで一緒にのんびり夕飯を食べて
お風呂でたっぷり遊んで、歯を磨いて、部屋を暗くするっていうのがパターンになりました。

で、オットの帰宅であわせて、うろちょろするちっさい子を構いつつ
夕食を用意するのは、至難の技。

で、最近すっかりお世話になっているのがオーブン様。

ローストビーフや、ラザニア、手作りピザ、ローストチキンにシーフード。
下ごしらえだけして、あとはオーブン様がじっくり時間をかけて
料理してくれるのです。

ありがたや。

ということで、昨日もオーブン様に作ってもらったのは
イタリアンポークソーセージをローストしたものと、ミニポテトのロースト。

P1170085

▲オーブンに入れる前。
玉ねぎとズッキーニの上に、ソーセージをのせて
バターをぽとん。
ポテトは切って、シーズニングソルトとガーリックパウダーを少々。

 ▲華氏400度(摂氏220度くらい?)で
じっくり1時間ほどで
ジューシーなパリパリソーセージが完成。

私の好物は、ソーセージの下でトロトロになった玉ねぎとズッキーニ。
バターとソーセージの旨味たっぷりで、そこにお醤油をたらりと垂らしていただきます。

オットとムスメは、このローストしたこんがりミニポテトが大好物。
ノンオイルなので、ヘルシーです。

私は、白米命っ子でポテトは副菜にしかならないので、これに白いご飯。
そして、片手に赤ワイン。むふふ。

オーブン料理ネタ、きっとまた続きます。
 

ものすごく久々に

やっと毎日の時間のやりくりに余裕がでてきた気がするので、
またブログの更新をはじめようかな、新年ですし。

昨年は、ムスメがハイハイから歩くようになったからか、
目が離せないし大人とは別に用意する離乳食もあってブログ
どころではなかったなぁ。

やっと最近ひとり遊びも上手になってきたムスメも、
あっという間に19ヶ月。(こちらでは2歳までは月齢で言うことが多い)
1歳と7ヶ月です。

今年は、育児は相変わらず、私や主人の家族のサポートがないから
(離れているから仕方ない)なかなか大変だけれど、

  • 自分の心が穏やかに気持ちよくなれること(朝ヨガ、アロマ生活、ムスメとの散歩、カメラ等)を、
    丁寧にたくさんする。

 

  • 「食べるものが体を作る」をモットーに、体に優しく栄養のあるものを料理して食べる。

 

 

をゆる〜くがんばっていこうと思います。

携帯カメラも高画質になってきたので、ついついInstagramや
Facebookでの投稿も、携帯カメラで済ませてしまうことが多かったのだけれど。

今、自分が好きなこと。今、自分の気持ちが安らぐものを、
ちゃんとカメラで写真を撮って、そして忘備録として文章も残しておきたいな、
と思ったわけです。

だって、ブログはカナダに渡る随分前から記していて、やっぱり読み返すと
その時々の自分が蘇ってきて、いいものなのです。

 

ということで、前書きが長くなりましたが。
久々にスタート。

書きたいことは沢山あるんだよなぁ。
毎日作っている料理のこと、カナダでは売っていなくて日本で買って
便利だったもののこと、育児のこと、断乳そして断乳後のこと、
日々の生活で買ったものなどなど。

 

さて。

まず久々の投稿、第一弾は、やっぱり食べ物から。

P1170082

▲今日のランチ(自分用)

あぁ、こういうお野菜たっぷりなのが一番落ち着く。

冷蔵庫整理兼常備菜として作った、じゃことセロリの葉のしっとりふりかけに、
カリフラワーとセロリと人参のピクルス。

あとは残りのキムチと、豚肉、買って来たあさりで作った、キムチスープ。

このキムチスープ、あさりのいいお出汁が効いていて、最高に体が喜ぶ美味しさでした。
コチュジャンとお味噌が隠し味に。明日はご飯入れて、卵でとじよう。

ムスメは横で、干し椎茸で出汁を取った大好きなうどんをツルツルしながら、
茹でたカリフラワーを頬張っていました。

 

Temaki Sushi Party

カナダの他の州に住んでいるカップルが、久々に私の住む街を訪れるということで。

妊婦という口実を使ってちょっと手抜きをしてしまいましたが、
手巻き寿司でおもてなしして、いつものメンバーで集まりました☆

▲狭いテーブルに、6人分の料理がぎっしり〜!
友人が作って持ってきてくれた紅茶豚も
柔らかくて絶品でした。

確か、前回みんなで集まったのは昨年の夏。

久々だったので、たくさんお話することもあって、楽しい夜となりました。

先週も、お友達が夕食を食べにきてくれて、楽しいお喋り時間を楽しんだのだけれど
こうやって大人だけでまったり語らう時間も、もうしばらくないのかなぁー。

なんて思ったりしてしまいます。

いや、でも赤ちゃんを寝かせてしまえば…。お酒を飲めるようになれば、またきっときっと。

ゲストを呼んで、賑やかな宴が好きな子どもに育てよう。

Nourishing My Baby with Healthy Foods

さて、先日マタニティクラスで食事療法のクラスを取ってから
カルシウムや鉄分はもちろん、お魚やお野菜も楽しく美味しく食べようと
さらに気合いが入りまして。

でも日本だと美味しい小魚や、いろんな種類のお魚があるけれど
こちらではなかなか…。

でも出来るだけ、色んな種類の食べ物を口にするよう心がけています。

ということで、ここで私の食事情をバシャバシャと写真に納めてあるので
恥ずかしながらも、一挙に。

▲母が日本から送ってくれた切り干し大根を
お漬け物風にして、色ご飯と出し巻き卵とともに。

こちらの「きゅうりと切干大根のパリパリ漬け」というレシピを参考にしましたー!

▲小魚はカルシウムたっぷり!
ということで、こちらはアンチョビのパスタ。
お野菜は、玄米酵素スピルリナ入りのスムージーを作って
ドリンクとしていただきました。

▲主人の大好きなミートソースパスタには
お野菜たっぷりの豆乳スープと、ほうれん草のサラダ。
ほうれん草は鉄分たっぷりよ。

▲我が家の定番メニューのピザ!

主人は肉食獣なので、ミートピザですが。
私は欲張り三種類のピザを一枚に。

  • アンチョビとオリーブとルッコラ
  • オリーブとプロシュートコット、アーティチョーク
  • 海老とコーンのテリヤキソース

これに、ブラッドオレンジとオレンジをたっぷり絞ったフレッシュジュースと
一緒にいただくのでありまーす。

▲マシーンで絞るのは、主人の仕事。

▲大好きなインドカレー、バターチキンには
玄米ご飯と、パプリカのマリネでさっぱりと〜♪

でも、たまにはレストランでお寿司気分を味わいたくなるってもんなので。

▲久々にラーメンが美味しいレストランで
味噌ラーメン!そして餃子!

▲生寿司は避けているので、
かんぴょうなどが入った巻き寿司で我慢。

たくさん食べて大きくな〜れ!

Potluck Lunch

先日楽しいポットラックランチがありました。

いつものごとく、食べ物の写真をバシャバシャ撮ってきましたよ〜。

メンバーは私のイタリア料理の先生と、パンの先生。

もちろん、イタリアンなパスタと、おいしい焼きたてパンが並ぶわけです。むふふふふ。

▲海老のトマトソースパスタ。

最後の仕上げにタラリとかける、イタリアから持ってきているオリーブオイルが
とてもいい香りで、パスタの味を一層おいしくしていた気がします☆

▲妊婦な体に栄養を!ということで
パンの先生がジャコ入りサラダを持ってきてくれました。

▲もちろん、おいしいおいしいパンも!
まるでお店に並ぶパンみたい。

えー。

私はですね。お料理上手な二人の前に出すのが恥ずかしくなってしまう
久々に作ったミルクレープを持参。

▲イチゴたっぷり挟みました!
でもお砂糖控えめで作ったら、あまり甘くなさすぎちゃったよ。

そして、つい最近日本帰国していたお友達から
お土産にいただいた「おたべ」も持参。

賞味期限が迫っていて一人では食べきれなかったので、
みんなで一緒にいただきました。ありがとう〜!

 

この日はお喋りに話が咲きすぎて、お昼に集まって夕方5時くらいまで
ずーっと居座ってしまいました☆

 

 

********

パスタつながりで、最近お家で作ってヒットだったパスタメニューを。

▲ポルチーニ茸とプロシュート(生ハム)のパスタ!

いつも行っているイタリアンマーケットで購入した
乾燥ポルチーニ茸とプロシュート、パルメザンチーズをたっぷり使って。

ポルチーニは本当に香りが良くて、フラフラしちゃうくらい。
贅沢な気分でいただきました。

主人も大層気に入ってくれたので、定番メニューに仲間入り。

サイドメニューには・・・

▲私の姉から教わったレシピ、
お酢がアクセントになったジャーマンポテト!

酸っぱいもの大好きな私にはたまらないおいしさ。

ベーコンとタマネギもたっぷり入っていて、さっぱりお口直しにぴったり。

他にも、ラディッシュ・セロリ・人参などを角切りにした
ミニサラダを付けて、お野菜補給。

そして、こちらは一人ランチ用のパスタ。

▲納豆、アボガド、ハム、コーンなどなど・・・
冷蔵庫にあるものをぶちこんだパスタとも言います。

味付けは、だし醤油、バターにレモン汁。

妊娠6ヶ月目にして、やっとお料理が普通に出来るようになってきたので
時々こんな風にして妊婦食を記録しておきたいと思いまーす☆

Busy but Happy Days

うっかり更新がさぼりがちに。

やっと普通の人間並に動けるようになったため、買い物から家事から
お友達との外出やら、主人と二人のまったり外食や、お散歩を楽しんでみたり。

ついでに、ちょこちょこお仕事の話が出てきたので、なんだか
慌ただしくしています。

あ、健診もあったので、日付を遡って↓の記事にアップしておきました。

今まで出来なかったことをことが出来るようになった
嬉しさを噛み締めながら、調子に乗り始めています。

妊娠後期は後期で、お腹が大きくなってくると動きづらくなるようなので
この2ヶ月くらいが勝負な気がする。

ベビを迎えるために、部屋の模様替えやら壁のペイントもしなくては!

さてさて、写真だけは撮り貯めていたので、さささっと近況を更新。

▲友人カップルのベビ君、8ヶ月のバースデー。
AUGURIは、イタリア語で「おめでとう」なんですって☆

毎月、誕生月をお祝いしてあげているだなんて、優しい両親!
私たちもすっかりおいしいケーキにありつきました。

▲この日は、ケーキのみならず
本格イタリアンなピザもご馳走になりました。

市内どこを探しても、ここで食べるピザよりおいしいピザはないと断言。

本当においしいんだよ〜。

▲他にもいろーんな種類のピザをいただきました。
しあわせ〜♪
これでビールが飲めたら、もっとしあわせ〜(涙)

▲食後には、イタリアはシチリア島では有名な
ドリンクも作ってくれましたヨ。

このカップルには、本当にいつもいつもお世話になっているので
体調も回復してきたことだし、今度は我が家でおもてなし・・・

ということで、手巻き寿司♡

ベビちゃんがいるカップルを、気軽にお呼びできるようになったのも
最近、先輩ママ達から、ありがたいことに色々なお下がりをいただくようになって
ハイチェアーという食事の時に使う椅子も早速ゲット。

8ヶ月で離乳食がはじまっているベビちゃんも、一緒にアボガドをもぐもぐいただきました。

お下がりは、マタニティ服からおもちゃに、ハイチェアーにバウンサー、ベビ服まで本当にたくさん!
感謝、感謝です。
これらはまた改めて記事にしたいと思っています☆

そしておいしい外食記録もまた記事にする予定〜!

Curry Soba

まだつわりと闘っていた頃、既にママとなっているお友達がカレールーを
手みやげにくれました。

彼女も妊娠初期はつわりがひどくて、でもカレーはおいしく食べられたのだとか☆

つわりについても、記録に残しておきたいことは山ほどあるので
いずれ書こうと思っているのだけれど。

人によって、食べられるもの、食べたいものが違って面白いなーと思います。
英語では、つわりによって出てくる食の偏りを「craving」って言います☆

日本に滞在中は、そんなにカレーを食べたい欲求に駆られなかったのに、
カナダに居ると、不思議と食べたくなっちゃう。

とっても嬉しい手みやげでした。

主人はカレーを食べられないので(辛いから。)、4人前作ったら
3日間持ちました!カレーライスとして食べるのももちろん好きだけれど…

やっぱり二日目のこれが楽しみでならない。

▲カレーそば!

だしのおつゆと、カレーが混ざる感じがたまらんね〜。

今回は、豚肉、タマネギたっぷり、人参、コーン、ほうれん草と
冷蔵庫にあるものを放り込んだカレーでしたが、お野菜もたっぷり摂れたし
満足〜。

ちなみに私は汁物にいれるジャガイモが苦手なので、カレーにも入れません。(←どうでもいい情報)